FC2ブログ

レビュー:篠宮ゆり・膣内精子塗りこみ「こってりした中出し パイパン無垢まОこ特濃ザーメン生中出し 篠宮ゆり: ワープエンタテインメント」

2wss00244ps.jpgレビューバナー
「にがーい、もぉー、いじわるばっか。」
「こってりした中出し」は細々とながら長く続いてきたシリーズ。
当初から本物度高い中出しを披露し、女優さんの膣内を精子で汚してきたのです。
本作でもきっちり本物度高い中出しを見せてくれます。口内射精された精子を自ら膣奥へ塗りこむ
膣内精子塗りこみも見せてくれ、最後は半中半外で膣内に精子をぶちまけます。
爆発的に噴出すほう尿も◎。

中出し、精子マОコ塗りこみ、半中半外、パイパン、おもらし
 
体チェック
こってりした中出し_篠宮ゆりcheckゆるゆるで小さな体のゆりちゃん。乳房は左が小さめ。左右非対称。左の乳房はオナニーの際右手で左乳房を触るパターンが多いせいか、左のほうが大きい場合が多いようです。ケツは立派。陰毛は剃り上げられ縦スジをあらわにします。

こってりした中出し_篠宮ゆりpickup
下半身丸出しで横たわる、由梨vちゃんのシーンでスタート。IV並みにマОコに接写。マンっとしたプックリ会陰がいやらしい。
全裸にされ、剃られたパイパンの剃り跡を晒します。下から見上げたゆりちゃんの体で左右非対称の乳房を確認。
最初のSEXでこんなに激しくお漏らし。バシャッと放水したかと思えば1筋のアーチを描き、お漏らしらしいお漏らし。
最後は中出し。
パッケージ撮影を経て、制服脱ぎ。

こってりした中出し_篠宮ゆりpickup2
半脱ぎで膣口をカメラに見せ付けると、フェラ。はずかしいと、前髪を弄る癖があるゆりちゃん。かわいい。
舌足らずなアニメ声も堪りません。
性交も遊びの一つというかのように、楽しそうにイタズラっぽく笑い、チОポをしゃぶります。
「んふふ…いれるぅ?」と挿入を望まれますが、
生で入れようとすると拒まれます。
結局入れちゃうんですが、不満顔で仕方なくの挿入。
すぐ、生がイイってくらい感じてしまいます。

恥ずかしいバック挿入でいやらしい声を上げ、最後は正常位で中出し。
中出しを拒んだのに膣内に放出され、

「だめでしょぉ…。」

なめてみてとぬぐった精子を差し出されると、
「ばか。」といいますが、
舐めてくれます。
「にがーい、もぉー、いじわるばっか。」とかわいく怒ります。


こってりした中出し_篠宮ゆりpickup3
膣口を指で隠し下半身露出。ケツおおきくてイイ感じ。
次はフェラヌキ、精子マОコ塗りこみ。
男優のパンツを下ろすとこんなに嬉しそう。
縦笛のようにフェラ。もう1本欲しいと3Pへ。
バックで入れられながら手コキ。
スマタでマンコキ。
と頑張った末、口に射精。
手に出した精子をマОコに塗りこむ、ゆりちゃん。
笑顔で膣奥へ奥へと塗りこみついでにオナニー。
オナりながら2人目をフェラ。

こってりした中出し_篠宮ゆりpickup4
2人目も射精させると精子をマОコに塗りこみます。
妊娠を望むかのように奥へ奥へと精子を送り込みます。
3人目はマンコキで射精させると精子まみれの男の体から精子を舐めとり、やはり膣奥へ精子を塗りこみます。
精子で遊んでいるかのように無邪気に精子を膣内に送り込んでいます。
「また、いっぱいでた。おまんこのなか、いれちゃお。もったいない」
「おまんこのなかが精子まみれになっちゃった・・・」

などと喜びを表します。

最後のシーンは3P。
でもそれまでの無邪気なお遊びSEXって感じより女を見せるいyらしいSEX。
自分からチОポを求める様子は動物的でいやらしい雌を感じさせます。
本人も悦びを感じているらしく、爆発したかのようにお漏らし。
小便を撒き散らします。

そんな本能のままのSEXで
「精子なかにだして、おまОこのなかにだして」
と本能のまま精子を求めてしまいます。

ゆりちゃんお小さな膣に静止画注入。お掃除フェラ中に2人目が挿入すると、
2人目は半中半外で膣内に精子放出。

子孫繁栄の本能どおりの中出し・・・で終了です。

「こってりした中出し」シリーズで定番の連続マОコぶっかけとシゴキ中出しがなかったのは残念ですが、
由梨ちゃんの舌足らずなアニメ声での中出しは堪りません。
IV的なマОコの見せ方も◎。無邪気な部分と女の部分が同居するゆりちゃんオススメです。

DMMで詳しく↓

こってりした中出し パイパン無垢ま●こ特濃ザーメン生中出し 篠宮ゆり: ワープエンタテインメント

2wss00244pl.jpg
アイコンDVD
▲DVD派
アイコン動画
▲動画派





▼最新中出し作品TOP10



当ブログレビューの「こってりした中出し」シリーズ
こってりした中出し 早坂あずき
こってりした中出し まりか


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]